介護ホームは旅行に行けるか

subpage1

介護ホームに入った後も自由に旅行に行くことはできます。自分の家や子供の家に行って、泊まることも可能です。


介護ホームは生活をする場所なので、基本的に自分のしたいことはできます。


ただし、介護ホームに入る時点で病気だったり、認知症があったら、旅行には行けないことがあります。
もし旅行に行って、危険な目にあう恐れがあったら、行くことはできません。
例えば、認知症の方の場合は場所の感覚が失われていることがあります。それから、記憶力が落ちているので、旅行先で道に迷うこともあるでしょう。
このような場合は、原則として旅行には行けません。

ただし、軽い認知症で家族が同伴すれば、行けることは多いです。

介護施設関する情報探しのお役に立つサイトです。

介護ホームにもいくつかの種類があります。


有料老人ホームは生活の自由度の高いところです。
そのためにこのタイプの施設に入ったら、比較的自由に行動できます。


認知症の方が入るグループホームは、自由度が低いです。入口に鍵がかけてあることが多いので、自由に行動することは難しくなります。これはグループホームの入居者の安全を守るための措置です。特別養護老人ホームも行動の制限があります。



自由に旅行に行けないと考えた方が良いです。

このタイプの施設は介護が必要な方が入っているので、お年寄りが一人で自由に行動するのは安全ではありません。

NAVERまとめの知りたかった情報がきっと見つかります。

しかし、特別養護老人ホームではホームの入居者の旅行は実施されています。
もし比較的健康な方だったら、このタイプの旅行に行けます。